シニアの保険
これからの高齢化社会を、賢く生き抜く為に、ユーザーの立場から公平に、
シニア入院保険、ガン保険、終身保険などの保険について解説しています。
「シニアの、シニアによるシニアの為の保険便利帳」として、ご活用下さい。

シニア入院保険 AIG

シニア入院保険 AIGの「ザ・大人の医療保険」を検証してみます。
ちなみに、AIGとは、「A Member of American international Group, Inc.」の略で、アメリカンホームダイレクトとかアメリカンホーム保険会社と言えば、おわかりの人もいると思います。
※「リンリンリ〜ン」と、電話を鳴らすしぐさでお馴染みの「ハンドフォンシンボル」は、アメリカンホーム・ダイレクト(アメリカンホーム保険会社)のシンボルで、通信販売によるお客様とのコミュニケーションを表現しているそうです。

さて、AIGの「ザ・大人の医療保険」というシニア入院保険についてです。

これは、加入のときの健康状態についての質問を無しで加入することができるシニア保険無選択型で、満55歳から満80歳まで、加入できます。
保険期間は5年で、最長で満85歳まで継続できます。

内容を疾病入院保険金で比べてみます。

       お手軽プラン  基本プラン  充実プラン

1日保障額   3,000円    4,000円    5,000円

月払保険料
  55歳     5,875円    7,491円    9,106円

  65歳     7,286円    9,297円    11,309円

  75歳     9,273円    11,851円    14,431円

健康お祝い金   6万円     8万円    10万円
(無事故戻し金)

《注意事項》
1,保険開始日から90日間は病気の保障はありません。
 病気は保険開始日から91日目(疾病責任開始日)以降に
 発病した病気が保障の対象となります。
 ケガについては、保険開始日の初日から保障の対象となります。
2,疾病責任開始日よりも前に発病していた病気
 (その病気と医学上重要な関係のある病気を含みます。)は
 原則として保障されませんが、疾病責任開始日から2年を経過した後に
 開始した入院・手術については、所定の条件を満たす場合に限り
 保障の対象となります。
3,契約者配当金・解約返れい金などはありません。

やはり、注意する点は、2の「疾病責任開始日よりも前に発病していた病気(その病気と医学上重要な関係のある病気を含みます。)は原則として保障されません」という、シニア入院保険には必ずある項目です。
ただ、「疾病責任開始日から2年を経過した後に開始した入院・手術については、所定の条件を満たす場合に限り保障の対象となります。」という場合もありますので、保険会社の説明を十分聞き、相談して選ぶ事が重要となります。
| 保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。